ビジネスとマーケットプレイスをキリストに

理事長あいさつ

クリスチャンビジネスマンに「ミッション」と「ビジョン」を

takashi-kondo すぐる2016年3月25日には第16回「国家晩餐祈祷会」を東京・新宿の京王プラザホテルにて、日本をリードして下さっている聖職者、各種伝道団体、祈りの勇士ら580名の参加をもって開催することができました。(詳しくはメニューにある「国家晩餐祈祷会」を参照下さい)

これはCBMC以外の多くのクリスチャンの協力と、教会の祈りがなければ到底開催することはできませんでした。
「国のため、世界のため、キリストの名により執り成し祈る」ことはいずこにあってもキリスト教会の果たすべき責務ですが、教団・教派を超えて祈るために、 主はCBMCのようなビジネスマンを主体とする団体をこれまで日本において16年間、用いて下さいました。この働きを通して私たちCBMCメンバーは「まず祈ることをもって神様の導きを頂き、進むべき働きを知る」ことを学びました。もちろんCBMCは「国家晩餐祈祷会」のみを開催している団体ではありません。

日本のビジネス界に福音を伝え、信仰によって歩むクリスチャンビジネスマンが、そのミッションとビジョンをよりはっきりと持つことができるようになるために、「まず私たち自身が整えられることが大切」と考えています。
今はまだ全国のCBMC各支部(福島・群馬・東京第一・東京中央・東京PC・名古屋・大阪・神戸)それぞれでの活動が多いですが、新年度も祈りを第一にし一致して、私たちCBMCの日本におけるミッションとビジョンをより明確にしていく年にしたいと考えています。

1974年に韓国で開催された第1回CBMCアジア大会に参加した数名の人達が、霊に燃えた交わりと伝道の熱心さに触れたとき、日本がただ経済大国と言われるだけでなくクリスチャン事業人が霊に燃え、 名実共にアジアの先進国とならねばならないチャレンジを受け日本CBMCの設立発起人会が結成されたのが始まりです。かくして第2回CBMCアジア大会を日本で開催することを引き受け、以後、2年毎にCBMCアジア大会が開催されています。全世界の同胞と協力し、社会的影響力のあるビジネスマンへの伝道が急務であるとともに、日本の主要都市にCBMCの設立を願っております。

日本CBMC 理事長
近藤 高史

PAGETOP
Copyright © 日本CBMC All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.